総社市の福祉に関わる様々なシーンに寄り添っていきます

災害復興支援

新着情報

最新の情報はこちらから

総社市復興支援センター

 平成30年7月豪雨及び、市内工場における爆発事故により被災された皆さまに、心よりお見舞い申し上げます。
 7月8日(日)から設置・運営しております「総社市災害ボランティアセンター」において、ボランティアとしてご参加いただいた方は延べ15,000人を超え、被災地域の多くのニーズに対応していただきました。
 皆様のあたたかいご支援により、ボランティア活動のご依頼は残りわずかとなり、復興に向けた一定の時期を迎えようとしていることに、心より感謝申し上げます。
 このような状況から、9月1日(土)から、「総社市復興支援センター」へと名称を変更し、被災者の暮らしの相談支援などに重点を置いた運営体制へと移行いたしました。
 なお、これまで同様のご依頼(家財道具の運搬や土泥の撤去、家屋内の掃除や片付けなど)についても、活動日を調整のうえ、可能な限り対応いたしますので、ご相談ください。

見守り・相談支援
見守り・相談支援写真1
被災された方の見守り訪問や安否確認を行っています。
見守り・相談支援写真2
地域の中での居場所づくりや集いの場の情報提供をしています。
見守り・相談支援写真3
アウトリーチによる課題発見・関係支援機関へのつなぎ。
自立に向けた活動支援。
総社市復興支援センター体制図
総社市復興支援センター体制図
総社市復興支援センターチラシ
お問合せ
総社市社会福祉協議会 総社市復興支援センター
  • TEL:0866-92-8574
  • FAX:0866-94-0089
  • E-mail:fukkou@sojasyakyo.or.jp

復興支援ボランティア

【ボランティアの活動内容】
  •  (1)被害の大きな地域への支援
  •  (2)支援物資受け入れ
【ボランティア時の服装】
 ・長袖、長ズボン ・着替え ・帽子
 ・皮手袋(作業用。ガレキの撤去やガラス片の撤去に必要です)
 ・長靴(あれば) ・安全靴(あれば) ・タオル
 ・スコップ(大きいもの)、ジョレン等の作業用具(あれば)
 ・リュック等両手が使えるカバン
 ・ご自身の飲み物、食べ物(必ず)
水害ボランティア作業マニュアル

(出典:特定非営利活動法人レスキューストックヤード http://rsy-nagoya.com/volunteer/volknowledge.html)

ボランティア受付場所

総社市総合福祉センター
(総社市中央一丁目1-3)

ボランティア受付時間は9:00~となります。

支援物資の仕分けボランティアにご参加の方は、当日直接受付場所にお越しください。

ボランティアの方向け駐車場

吉備路アリーナの駐車場は使用できなくなりました
2018年7月23日(月)以降の駐車場は総社市役所周辺(石原公園など)です。

災害ボランティア活動に使用する車両の高速道路等有料道路無料措置について

県外から災害ボランティアにお越しの方は、「災害派遣等従事車両証明書」の申請をしていただくと、高速道路等有料道路の無料措置を受けられます。
総社市社会福祉協議会へは、ボランティア証明書をFAXで送付してください。
なお、ボランティア参加当日にボランティア証明書の申請をされる方は、受付時にご提出ください。
※申請以前の高速道路利用については、無料措置となりませんのでご注意ください。

詳細は、岡山県県民生活交通課のページをご確認ください。
word版の申請様式もこちらからダウンロードしてください。
http://www.pref.okayama.jp/page/567021.html

ボランティア活動に必要な物資のお願い

こちらの記事をご確認ください

お問合せ
総社市社会福祉協議会 総社市ボランティアセンター
  • TEL:0866-92-8552
  • FAX:0866-94-0089
  • E-mail:chiiki@sojasyakyo.or.jp