活動予定・報告

HOME > 活動予定・報告 > 年間活動予定

障がい児・障がい者

障がい者ふれあいボランティア養成講座

img_6103img_6110img_6120

障がい者への正しい理解と受講者の趣味や特技を活かしたボランティア活動をしていただくために、平成27年1月20日(火)から2月25日(水)に「障がい者ふれあいボランティア養成講座」を開催しました。

本講座は、川崎医療福祉大学  添田 正揮 先生に全体のコーディネートと講師を担っていただき、市内の事業所(多機能型事業所みぞくち サービス管理責任者 江草 敬充 さん)、本会職員により「障がいのある方との関わり方」、「ボランティアとしての心構え」などについて大変分かりやすくお話しいただきました。

また、講義だけでなく、施設見学や施設でのボランティア実習をしていただき、実際に当事者と関わることで「障がい」は特別なものではないこと、「障がい」は偏見を持ってしまいがちな私たちの考え方について体験を通じて学んでいただき、受講者の皆様には、障がいのある方への支援の大きな力になっていただくことを期待しています。

「みんなで学ぼう!発達障がい」

今年度も発達障がいについて、各回テーマを決めて勉強会を行います。
川崎医療短期大学の重松孝治先生を講師に招き、全5回にわたり講義していただきます。
「わがまま」「わざとやっている」など誤解され、見た目ではわかってもらいにくい発達障がいについて、みんなで理解を深めていきましょう!
受講を希望される方は、希望される講座の3日前までに、申込書に記入の上、総社市障がい者基幹相談支援センターへFAXするか、ご持参ください。全日参加をおすすめしますが、1日だけの聴講でも参加可能です。

申込みはコチラから!(^_^)v

「みんなで学ぼう!発達障がい」

発達障がいについて、各回テーマを決めて勉強会を行います。
川崎医療福祉大学の重松孝治先生を講師に招き、全6回にわたり講義していただきます。
「わがまま」「わざとやっている」など誤解され、見た目ではわかってもらいにくい発達障がいについて、みんなで理解を深めていきましょう!
受講を希望される方は、希望される講座の3日前までに、申込書に記入の上、相談支援センターゆうゆうへFAXするか、ご持参ください。全日参加をおすすめしますが、1日だけの聴講でも参加可能です。

申込みはコチラから!(^_^)v

障がい者千人雇用センターのパンフレットができました

障がい者千人雇用センターのパンフレットができあがりました。

例えば・・・こんな時、障がい者千人雇用センターへご相談ください。
(障害のある方)
○働きたいけど何から始めたらいいのかわからない
○職場の人間関係がうまくいかない
○暮らしに困りごとがあって仕事が手につかない
○仕事が難しい

(事業主の方)
○障がいのある方の雇用を考えている
○雇用するうえで利用できる制度は?

詳しくは、パンフレットをご覧ください。パンフレット

障がい者千人雇用センターがオープン

障がいのある方の新規就労に向けての支援や職場定着に向けた支援や新規就労先を開拓するなど、障がいのある方の就労・生活支援を行う「総社市障がい者千人雇用センター」が、障がい者相談支援センターゆうゆうのある総合福祉センターに開所しました。
千人雇用センターでは、社会福祉協議会の職員やハローワーク総社、社会福祉法人旭川荘から派遣された4人が勤務します。未就労の障がい者の掘り起こしや障がい者を雇用する新たな企業の開拓を行っていきます。また、企業と障がい者の間に入り、橋渡し役としても活動します。障がい者が継続して就業できるよう、相談支援センターゆうゆうと連携しながら、支援や相談を行います。
風早社協会長は、「総社市やハローワークと連携し、障がい者千人雇用に向けてがんばりましょう。全国でも先駆的な取り組みとしましょう」と開所式であいさつをしました。
障がいのある方の就労に関する相談がありましたら、お気軽にご連絡ご相談ください。

直通電話:0866-92-8379 dsc_4796

障がい者福祉フォーラム ハートフルそうじゃ~輝く星みぃつけた~

総社市では、地域自立支援協議会が中心となり、障がいのある方への生活支援、就労支援、社会資源の開発等について様々な検討を行っています。
総社市地域自立支援協議会では、“ハートフルそうじゃ”の開催をきかっけに、障がいのある方が地域で安心して暮らせるまちづくりの推進を目指しています。
皆さん、ぜひご参加ください。
(日 時)平成23年12月10日(土)13:00~16:00
(場 所)総社市総合福祉センター・総社市保健センター
(対象者)一般市民(想定500名)
(主 催)総社市地域自立支援協議会・総社市
(共 催)岡山県備中県民局
(内 容)
・映画上映「星の国から孫ふたり」
孫ふたりが「自閉症」だった!星の国から来たような孫たちと、コミュニケーション獲得のためのバアバの奮闘記。未知なる世界を知り、そこに寄り添うことで、ふれあう魂。涙が笑いに、苦しみが喜びに変わる。今や、異星語も分かるようになったバアバは怖いものなし!
・障がいのある当事者の作品展示
・福祉施設・事業所等紹介パネル展示・スライドショー・DVDの上映
・福祉施設・事業所等の製作物の販売
・プレイゾーン(バルーンアート・クリスマスツリーへメッセージなど)
・ユニバーサルデザインの展示や福祉機器の体験コーナー  など

ハートフルそうじゃ(表)

ハートフルそうじゃ(裏)

平成22年度 総社市地域自立支援協議会 報告書

平成22年度の総社市地域自立支援協議会報告書ができました。
報告書は、平成18年度から22年度までの5年間の報告書として発行しています。
主な成果として、
①ネットワークができたこと
②新しい資源ができたこと  があげられます。
①は、関係者が一堂に会し様々な話し合いができたこと。②は、相談支援センターゆうゆうができたこと。サポートブックや公園の清掃受託、サロン吉備路友だちの会ができたことなどが詰まっています。平成22年報告書

障がい者福祉フォーラム「ハートフルそうじゃ~こころの花咲かそう~」

12月11日(土)13:00~16:00
総社市総合福祉センターにおいて、障がい者福祉フォーラム「ハートフルそうじゃ~こころの花咲かそう~」を開催します。
自閉症の青年と周囲の人々が織り成す映画、「ぼくはうみがみたくなりました」の無料上映と障がい関連施設等の紹介、イベント、物品販売などを予定しています。
主催:総社市地域自立支援協議会・総社市

チラシ表
チラシ裏

地域活動支援センター「ゆうゆう」12月の行事予定

障がい者(児)地域活動支援センター「ゆうゆう」12月の行事予定です。皆さんの参加をお待ちしています。12月行事予定

総社市身体障がい者福祉協会ペタンク交流会

平成22年9月26日(日) 清音福祉センターでペタンク交流会が開催されました。

この日は総社、清音、山手の3支部より36名の方がペタンクを楽しみました。

 ▼好プレー続出! どのチームの対戦も盛り上がっていました (^-^)

  img_1888 img_1890 img_1892

 ▼入賞チームの喜びの表情 (^^)v

 img_1895 img_1894 img_1893