活動予定・報告

HOME > 活動予定・報告 > 年間活動予定

子ども

サポートブック「よろしくね」が改訂されました!

総社市地域自立支援協議会(こどもに寄り添う連絡会)が平成21年に発行したサポートブック「よろしくね」が改訂されました。

サポートブックは、子どもの知っておいてほしい特性や接し方などを支援者に伝えるための冊子で、生涯にわたって活用できるものです。

ダウンロードは下記からどうぞ!(総社市障がい者基幹相談支援センターでも配布しております。)

~自立支援サポートブック「よろしくね」~(平成28年5月改訂版)

【pdf版】(※word版は下にあります)

全体版

表紙 / よろしくねについて / 保護者の皆さまへ

1 必ずあるとよい記録と情報 (項目) (全体) (1プロフィール) (2生育歴) (3支援の経過)

2 新しい場面で役立つ記録や情報 (項目) (全体) (1安全上の注意点・・投薬・生活習慣) (2コミュニケーション、生活スキル、日中) (3保護者の願い)

3 育ちの様子を知る上であるとよい記録や情報 (項目)

4 支援機関等の情報(5.当事者の会、親の会は調整中) (項目)(全体) (1困ったときの相談先) (2制度ほか)

裏表紙

【word版】(※一部excelになります)

表紙 / よろしくねについて / 保護者の皆さまへ

1 必ずあるとよい記録と情報 (項目) (全体) (1プロフィール) (2生育歴) (3支援の経過)

2 新しい場面で役立つ記録や情報 (項目) (全体) (1安全上の注意点・投薬・生活習慣) (2コミュニケーション、生活スキル、日中) (3保護者の願い)

3 育ちの様子を知る上であるとよい記録や情報 (項目)

4 支援機関等の情報(5.当事者の会、親の会は調整中) (項目) (1困ったときの相談先)※excel (2制度ほか)

裏表紙

赤い羽根共同募金ポスターコンクール受賞式が開催されました。

10月1日より赤い羽根共同募金運動がスタートしました。総社市共同募金委員会では、市内小学校4年生~中学生を対象に「みんなで支えあう、明るい住みよい、心豊かな福祉のまちづくり」をイメージするようなポスターを募集しました。夏休みの課題で、この赤い羽根共同募金ポスターに取り組んでいただき、22点の作品の応募がありました。審査の結果、最優秀賞が1点、審査委員特別賞が1点、優秀賞9点が選ばれました。リブ総社店にて、授賞式が開催されました。尚、応募していただいた作品は10月14日まで、リブ総社店1階セントラルコートへ掲示させていただいています。

ジュニアボランティア養成講座第3回目を開催しました!

平成27年9月6日(日)13:30~16:00

第3回目は、「人との出会いを大切に!」~地域の人と一緒に活動する~をテーマに開催しました。

今回はまず前回考えた『自分でできるボランティア』について、実際に生活の中で取り組んだことを発表しました。・勉強を小さい子へ教えてあげた、・ 重い荷物を持ってあげた、・掃除や洗濯物たたみをすすんでした、・人をたくさん笑わせたなど、皆さん自主的に取り組めたようです。グループワークでは、今 後、みんなでやってみたい活動を考えました。みんなでやってみたい活動が多数あがり、再度10月に集まって検討し、11月頃に実践してみようという案が出 ました。今回で予定されていた講座は終了、受講者の皆さんへは、講師の添田先生より修了証書が手渡されました。

ジュニアボランティア養成講座第2回目を開催しました!

平成27年8月17日(月)13:30~16:00

第2回目は、「ボランティア活動を考えよう!」~自分たちにできることは?~をテーマに開催しました。今回は、皆が暮らす総社市のボランティアの状況を、山手地区社協秋田会長、総社地区福祉委員 高階会長、総社市社会福祉協議会 太田井福祉活動専門員から、地域での福祉活動の様子やボランティアについてお話しを聞きました。その後、グループワークをおこないながら、ポストイットで①自分の得意なこと、②興味のあることやできそうなことを書きだしながら、自分たちにできることを考えていきました。今回は、社会福祉協議会で実習をしている岡山県立大学の学生さんも講座へ参加して一緒に活動してくれました。

次回は、最終回!講座の振り返りやこれからのボランティア活動について取り組む予定になっています。

ジュニアボランティア養成講座 第1回目を開催しました!

平成27年8月10日(月) 13:30~16:00

市内小学校3年生以上16名の参加者でジュニアボランティア養成講座がスタートしました。

まずは、総社市社会福祉協議会 佐野裕二事務局長より、あいさつと〇☓クイズ!クイズを頑張った皆さんには素敵なプレゼントがありました\(^o^)/

場が和んだ後は、今回の講座の講師 添田正揮先生(川崎医療福祉大学 医療福祉学部 医療福祉学科 )の紹介、参加した子どもたちの自己紹介をしました。

その後、添田先生より「ふくし」「しゃかいふくし」「ボランティア」について教えていただきました。休憩時間はみんなで「かき氷」を作って美味しくいただきました(*^_^*)

緊張しながら参加してくれた子どもたちも、講座の終わりには他校の参加者とも友達になれ、楽しく「ふくし」について勉強してくれました。

次回は平成27年8月17日(月) 市内のボランティア活動の状況を聞き、みんなで「どんなことができるのか」を考えていく予定です。

平成27年度 ジュニアボランティア養成講座を開催します!

毎年、夏休み期間から子ども達を対象にジュニアボランティア養成講座を開催しています。今年も「いろいろな体験やふれあいを通して、ともに助け合って幸せに生きるまちとは、そのために自分たちに何ができるのか、本当の思いやりの心とは何か」について考えていきます。講座の内容については、社協だよりやHPで掲載させていただきます。

第1回 8月10日(月)13:30~16:00 「まずは仲間づくりをしよう! ~ふくしについて知る~」

第2回 8月17日(月)13:30~16:00「ボランティア活動を考えよう!~自分たちにできること~」

第3回 8月25日(火)13:30~16:00「人との出会いを大切に! ~地域の人と一緒に活動する~」

対象 小学校3年生~小学校6年生

場所 総社市総合福祉センター

平成24年度 ジュニアボランティア養成講座 終了!!

今年も、小学3年生から中学3年生までを対象に、ジュニアボランティア養成講座を開催しました。

この講座は、夏休みを皮切りに全6回行いました。

今年は、小学3年生が4名、4年生が7名、5年生が7名、6年生が2名、中学1年生が1名の参加でした。

第1回(8/21)は、初めてのお友達もいたので、自己紹介をしました。そして、大学生のコーディネートのもと、レクリエーションを行いました。そして、かき氷を食べて、少しだけリラックス(^_-)-☆

dsc_5547

dsc_5553

dsc_5570

dsc_5578

dsc_5580

dsc_5584

第2回(8/28)は、「ボランティアとは?」「福祉ってなに?」と題して、川崎医療福祉大学 医療福祉学部 添田先生からのお話を聞きました。

大学生のコーディネートの元、新聞を切り抜いて、友達を笑わそう!というゲームをしました。

dsc_5619

dsc_5603

dsc_5608

dsc_5608

dsc_5616

dsc_5628

第3回(9/8)は、総社市内の福祉探検へ出かけていきました。「総合福祉センター」から歩いて「総社駅」まで行き、電車に乗り「清音駅」下車、「清音福祉センター」まで歩いていきました。

その間の、自分たちが思う「福祉」を見つけました。総社駅の駅員さんに、「誘導鈴」について、質問もしました。暑い一日でしたが、みんな一生懸命学習しましたね。(*^_^*)

dscn9842

dscn9846

dscn9847

dscn9861

dscn9862

dscn9876

dscn9886

dscn9888

第4回(10/13)は、3回で見てきたものや、気づいたことなどを、グループごとに意見を出し合い、模造紙にまとめて、発表しました。

dsc_5923

dsc_5935

dsc_5928

dsc_5929

第5回(11/3)は、岡山県立大学の学際で、赤い羽根共同募金(ボランティア)の活動を行いました。みんなしっかり声を出して、呼びかけることができました。

dsc03352

dsc03360

dsc03362

dsc03363

dsc03365

dsc03374

第6回(11/17)は、実際に行ったボランティア活動をふりかえり、「楽しかったこと」「困ったこと」などを模造紙にまとめ、発表しました。

そして、全6回の講座を絵で表してみました。

dsc03570

dsc03580

dsc03584

dsc03587

dsc03592

dsc03595

dsc03601

dsc03603

今後も、他のボランティア活動をしたいという意見があり、継続して活動を考えていくことになりました。

ボランティア養成講座は、11月17日(土)で終了となりましたが、平成25年1月12日(土)に集まって、今後の活動を考えていくことになりました。

暑い夏から、寒い時期までの活動、お疲れさまでした。

服部地区夏休みお楽しみ会

8月24日(水)に東部親子ふれあいプラザで行われた、

服部地区夏休みお楽しみ会に参加させていただきました!

dsc_3307 dsc_33121

お楽しみ会には、幼児~小学校高学年までの子ども達34名と保護者の方9名が参加されていました。

お楽しみ会は、プロ顔負けの手品から始まりました^^

\子ども達や保護者の方からは大きな歓声が!/

dsc_3311

中でも、景品をかけた、いすとりゲームはとても白熱し、盛り上がっていました^^

dsc_3335 dsc_3332

小学校入学前、小学校低学年、小学校高学年と年齢別に分かれて行われました

最後にはお母さん方も・・・^^

dsc_3340

お楽しみ会の最後には・・・

福祉委員の方が朝早くから作ってくださったカレーライスが振舞われました!

\心を込めて手作中!/

dsc_3343

\みんなおかわりしていました^^/

dsc_3354 dsc_3355

私達もいただきましたが、とても美味しかったです

夏休みお楽しみ会は、

子ども達が楽しめる場であるということはもちろん、

保護者の方にとっても、お互いにお話ができる素敵な場にもなっていました^^

また、来年も是非参加したいです

実習生 植月歩美(岡山県立大学3年)

子育てサロン”クローバーカフェ”を紹介します♪

dscn73281dsc00132

8月19日に開催された山手子育てサロン

”クローバーカフェ”に行って参りました♪

のサロンは子どもたちのトレス発散

子どもたちが様々な人との交流を深めるため、

保護者やボランティアが集うことを目的としているそうです!

雰囲気は”明るく元気で賑やか”でした(^^)

この日は4ヶ月~9歳までの

約20人くらいの子どもたちが、一緒に遊んでいました(^O^)/

どもたちは沢山のおもちゃに囲まれながら

元気いっぱいに遊んでいました(^^)

dscn7330 dsc00131

外でシャボン玉を飛ばしたり、水遊びをしたり、

おやつにみんなでかき氷を食べたりと

サロンでの交流を楽しんでいました(*^^*)

子どもたちが遊ぶだけでなく、年に数回は親子でお菓子作りを行ったり、

手作りおもちゃを作ったり、子育てに関するプチ講習会を開催されているそうです

初めての方でも気軽に参加できると思います

ぜひ参加してみてください(^^)!!!

実習生:板谷 茉衣(川崎医療福祉大学4年)

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

場所:山手ふれあいセンター

開催日:毎月第1木曜日

時間:10時~14時

参加費:1家族100円

*お弁当の持参OK・ベビー布団もあります

*子どもの着替えやお茶は持参してください。

◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇

ジュニアボランティア養成講座 第6回開催!!

平成22年11月27日(土)13:30~16:00に、最後のジュニアボランティア養成講座を開催しました。

今回は、前回、大学祭で行った募金活動のふりかえりを行いました。

「募金って何?」「赤い羽根共同募金って何に使われてるの?」

「募金活動を行って、困ったこと、良かったこと、がんばったこと」など、みんなの意見を出し合い、模造紙にまとめて、発表しました。

今年度の養成講座としては、今回で終了となりました。

休憩は、たこ焼きとホットドリンクでした。

dsc_2073dsc_2080

 

 

 

 

dsc_2086dsc_2087

 

 

 

 

dsc_2093dsc_2097

 

 

 

 

 

 

が!!みんなのあつい希望があり、今後、ジュニアボランティアとしてボランティア活動を続けていくこととなりました。

これからやってみたいボランティア活動について、意見を出し合いました。

そして、、、

「福祉センターのそうじ、及び周辺のゴミ拾い」と「はばたき園で園児とふれあう、遊ぶ」の2つの活動が揚がりました。

今後、自分たちでボランティア活動を行うために、どんな準備が必要なのか、何を学んで活動に望めばよいのかを、みんなで考えてから、活動に向けて、準備を進めていく予定です。

次回の打合せは。。。平成23年1月15日(土)13:30~15:30 予定です。