活動予定・報告

HOME > 活動予定・報告 > 年間活動予定

障がい

総社市地域自立支援協議会実務担当者会議&上映会を開催します

総社市地域自立支援協議会では、障がいがある方が総社市で安心して暮らせるように関係者が話し合いを行なっています。

3月には、今年度最後の会議を開催し、本協議会の取り組みについての報告や、今後の取り組みついての話を行ないます。

その後は、映画「ぼくと魔法の言葉たち」の上映会を行ないます。


総社市地域自立支援協議会実務担当者会議(上映会)

◆日時◆ 3月16日(金) 13:30~

◆場所◆ 山手公民館2階多目的ホール

◆内容◆

①13:30~実務担当者会議(総社市地域自立支援協議会の各部会・プロジェクトチーム・連絡会等の活動報告)

②14:00~映画上映「ぼくと魔法の言葉たち」

※同日18:00より、上映会のみを、総合福祉センター3階大会議室にて行います。

なお、今回の会議・上映会については、実務担当者会議委員以外の方もご参加いただけます。

ご関係の方・ご興味のある方はぜひご参加ください。

ぼくと魔法の言葉たち

申込みチラシは⇓⇓

3/16総社市地域自立支援協議会実務担当者会議&上映会案内チラシ

災害時用バンダナができました!!

『耳がきこえない』ということは、周囲からはわかりづらく、災害時では、聴覚障がい者は避難所等で情報が届きにくいために、支援から取り残されるということがあります。そのような現状を踏まえて、支援が必要な方と支援する側をつなぐひとつの手段になることを願い『災害時用バンダナ』を作成しました。

このバンダナは、「耳が聞こえません」「手話ができます」「筆談ができます」の目印として活用できます。また、その他にも、手ぬぐいとしてや、防寒対策、怪我をした際の止血やマスク等…いろいろな使い道があります。


今回のバンダナ作成にあたり、手話サークルてのひらのメンバーのみなさんや、市内の手話奉仕員・手話通訳者の方からご意見をいただきました。

手話サークルてのひらは、聴覚障がい者と健聴者が一緒になり、手話を学んだり、レクリエーションを企画・開催をしながら活動をしている団体です。



災害時用バンダナは、障がいのある方や高齢者、また支援者へお渡しをしています。ぜひ、ご活用下さい。

配布は、総社市社会福祉協議会の窓口で行っています。


災害時用バンダナの受け渡し、ボランティア団体等についてのお問い合わせ先

総社市社会福祉協議会(0866-92-8555

災害時用バンダナの使い方(チラシ)



手話サークルてのひら総会の様子バンダナ1

(写真:手話サークルてのひら総会の様子《左》、バンダナをお渡ししました《右》)

ハートフルそうじゃ~みんなが笑顔でやさしいまちへ~を開催します

総社市では、地域自立支援協議会が中心となり、障がいのある方への生活支援、就労支援、社会資源の開発等について様々な検討を行っています。
総社市地域自立支援協議会では、“ハートフルそうじゃ”の開催をきかっけに、障がいのある方が地域で安心して暮らせるまちづくりの推進をめざしています。

当日は、障がい福祉事業所の紹介や体験ゾーン、花の苗やお菓子など作業所で作られた物品の販売をします。

また、会場内を回ってスタンプラリーに参加して頂くと記念品がもらえます♪♪

(日 時)平成28年12月3日(土)13:00~16:00

(場 所)総社市総合福祉センター・総社市保健センター

(主 催)総社市地域自立支援協議会・総社市

(共 催)岡山県備中県民局

(内 容)
・ステージ発表(太鼓・歌・演舞)

・スポーツ広場~ボッチャに挑戦しよう!~

・カプラ(R)ブロックで遊ぼう!

・障がいのある当事者の作品展示

・福祉施設・事業所等紹介パネル展示・スライドショー・DVDの上映

・福祉施設・事業所等の製作物の販売  など

・あなたも「あいサポーター」になろう!

※ 「あいサポーター 」については、こちらをご覧ください

岡山県ホームページ 「あいサポート運動」( http://www.pref.okayama.jp/page/474242.html

みなさまのご来場をお待ちしています(*^-^*)

e38381e383a9e382b7e8a1a84

e38381e383a9e382b7e8a38f2

「みんなで学ぼう!発達障がい」

今年度も発達障がいについて、各回テーマを決めて勉強会を行います。
川崎医療短期大学の重松孝治先生を講師に招き、全5回にわたり講義していただきます。
「わがまま」「わざとやっている」など誤解され、見た目ではわかってもらいにくい発達障がいについて、みんなで理解を深めていきましょう!
受講を希望される方は、希望される講座の3日前までに、申込書に記入の上、総社市障がい者基幹相談支援センターへFAXするか、ご持参ください。全日参加をおすすめしますが、1日だけの聴講でも参加可能です。

申込みはコチラから!(^_^)v

平成28年度講座の受講生募集

①要約筆記奉仕員養成入門講座

~聞こえの不自由な方に、文字で伝えるボランティア~

要約筆記とは、聞こえの不自由な方に、話の内容をその場で文字にして伝える筆記通訳のことです。

連続講座 全8回

開催日:月に1回、日曜日9:30~12:00  平成28年5月15日(日)~12月11日(日)

②手話奉仕員養成講座(入門編)

~手話を学びませんか~

少人数で手話を楽しく勉強しています。

手話に触れるところから始めてみませんか

連続講座 全19回

開催日:おおむね第1、第3月曜日 10:00~12:00  平成28年5月16日(月)~1月23日(月)

※会場はどちらも総社市総合福祉センターです。

詳しくは、下記チラシをご覧ください。

要約筆記奉仕員養成入門講座チラシ

手話奉仕員養成講座(入門編)チラシ

申込みはお電話でも受け付けています。

お気軽にお問合せ下さい。

ハートフルそうじゃ~みんなが笑顔でやさしいまちへ~にご来場いただきありがとうございました

12月3日から12月9日までは障がい者週間です。

総社市では、12月5日(土)に、ハートフルそうじゃ~みんなが笑顔でやさしいまちへ~を開催しました。

当日は、障がい福祉作業所のブースが並んだり、プレイゾーンでは輪投げやオセロなど小さい子どもから大人、障がいのある人も一緒に遊べるコーナーもあり、盛況のうちに終了することができました。

そして、会場にはチュッピーも応援にかけつけてくれて、一緒に写真を撮るほほえましい姿もありました。

ハートフルそうじゃは今年で6回目を迎えました。会場には400人を超える方々にご来場いただき、楽しそうな会話や笑顔であふれていました。

また、来年度から始まる、「障がい者差別解消法」へ向け、地域の方々と障がい者ふれあう、良い機会となりました。

dsc000800451dsc00077

パンフレット:「わかってほしい精神障がい」をご活用ください

わかってほしい精神障がい・発達障がい・知的障がい

総社市地域自立支援協議会・障がい理解啓発パンフレット作成プロジェクトチームでは、「わかってほしい精神障がい」を作成しました。

障がいがあっても、地域でみんなと一緒に暮らしたい、あたたかく見守ってほしい…そんな思いの詰まったパンフレットです。

障がいの特性やこんな対応をしてもらいたい…などの内容が盛り込まれています。

地域の方をはじめ、地域の企業など多くの方に手に取っていただき、障がいについて、理解の輪が広がっていけばと思います。

パンフレットは、総社市社会福祉協議会 総社市障がい者基幹相談支援センターに置いてあります。

「わかってほしい精神障がい」の他に、「わかってほしい発達障がい」、「わかってほしい知的障がい」も発行しています。

研修会などで説明をさせていただく機会がありましたら、ぜひお声かけください。

問い合わせ先:総社市障がい者基幹相談支援センター  電話:0866-92-8578

ハートフルそうじゃ~みんなが笑顔でやさしいまちへ~が開催されます

e38381e383a9e382b7efbc88e8a1a8efbc89総社市地域自立支援協議会では、今年度もハートフルそうじゃ~みんなが笑顔でやさしいまちへ~を開催します。

当日は、作業所の紹介や体験ゾーン、花の苗やお菓子など作業所で作られた物品の販売をします。

また、会場内を回ってスタンプラリーに参加して頂くと記念品がもらえます♪♪

会場では、「みんなの学校」の映画上映も予定しています。

みなさまのご来場をお待ちしています(*^-^*)

ハートフルそうじゃチラシ